超複業日誌

多趣味すぎる管理人が、むしろ多趣味なことを仕事にしようと思い始めたブログ。コンセプトは「人の為になるライティング」。詳しい内容は、ページ下の複業一覧を参照下さい。

今度はDMM!大手企業のマイニング事業への参入が熱い!

また面白い展開になりました!

昨日、ビットコインのマイニング事業への参入を発表したGMOに続き、DMMも仮想通貨のマイニング事業に参入するようです!

これにて、日本では2つの有力企業が仮想通貨のマイニング事業に参入することになりました。

DMMは仮想通貨のマイニング事業「DMMマイニングファーム」の運営を10月から開始するようです。

 

<目次>

DMMのマイニング事業「DMMマイニングファーム」!

DMMは国内では類をみない規模でのマイニングファームを運営するようです。

将来的には、世界のマイニングファームで3本指に入ることを目標としているようです!

中国をはじめとした、大手マイニング企業との競争に注目が集まりそうです。

 

また「DMMクラウドマインング」サービスの提供も行い、個人が気軽に仮想通貨のマイニング事業に参入できるようにするようです。

DMMは国内超大手企業なので、海外や小規模企業で展開されているクラウドマイニング事業より圧倒的に信用がおけるのがメリットです。

 

このようなマイニング関する様々な取り組みを合わせた「DMMマイニングファーム」の運営を今年10月より開始します!。

 

 

大手参入による、仮想通貨の普及!

DMMやGMOが参入したことにより、仮想通貨の信頼性は抜群に向上すると考えられます。

特に昨日マイニング事業への参入を発表した、GMOは上場企業なので信頼性が抜群です。

もちろんDMMも国内を代表する大手企業なので、安心感があります。

信頼性の高い企業が、マイニング事業の参入し、仮想通貨の根幹を支えることで、仮想通貨は国内において大きな信頼性を勝ち得る可能性があります

 

大手企業の参入で、他の企業がマイニング事業に参入しにくくなった!

DMMやGMOのような大手が参入したことによるデメリットもあります。

それは、他の企業が太刀打ちできなくなったことです。

大手はマイニングに必要な電力や計算能力を莫大な資産をもとに構築できます

今後、マイニング事業に参入しようと考えている企業はDMMやGMOが競合となるために、参入しにくくなります。

 

大手のマイニング事業参入は個人にとっては良い!

他の企業が参入しにくくなったマインング事業ですが、個人にとっては大きなメリットがあります

それはDMMやGMO共に「クラウドマイニング」の事業を展開すると明言しているからです。

 

先でも説明したように、クラウドマインング」とは個人が気軽に仮想通貨のマイニング事業に参入できる仕組みです。

個人マイニング事業費を集め、その資金をもとに企業が仮想通貨のマイニングを行います。

マイニングに成功すると個人は、報酬の一部を受け取ることができる仕組みです。

 

DMMやGMOは安心感のおける大手企業なので、この「クラウドマインング」は爆発的に普及する可能性があります

資金が集まれば、それだけマイニング技術に投資できる為、結果としてマイニングの成功確率があがります。

それに伴い、個人の報酬もアップするという好循環が生まれます。

大手のマイニング事業参入は個人にとっては良い傾向だと考えられます。

 

<DMMのマイニング事業wpより詳しくご覧になりたい方はこちら>

prtimes.jp