超複業日誌

多趣味すぎる管理人が、むしろ多趣味なことを仕事にしようと思い始めたブログ。コンセプトは「人の為になるライティング」。詳しい内容は、ページ下の複業一覧を参照下さい。

フリーテルが楽天に買収されたので、フリーテルに乗り換えました!

本日、私は11年6ヶ月も苦楽を共にしたauを解約し、格安SIMフリーテルに乗り換えました。

フリーテルと言えば、最近注目されていますよね。

大赤字を抱え、楽天に買収されました。

 

普通は、今フリーテルに乗り換えるのはやめたほうがいいと思うでしょう。

しかし、私はこの事態をむしろ好意的に捉えました。

 

今回は、私がフリーテルに乗り換えた理由やフリーテルに乗り換える際に知っておくと得する知識をお届け!

これから格安SIMフリーテル」に乗り換えようと思う方はぜひ参考にしてください。

 

<目次>

1GBなのに月に4000円以上取られることの異常さを知った!

私は、今日携帯会社をフリーテルに乗り換えました。

以前使っていたauの料金形態は次のようになっていました。

携帯代、1GB契約で4470円(税込)!!!

1GB契約にしているのは、ポケットWi-Fi「WiMAX2」を別に契約しているからです。

 

携帯代が4470円と聞くと安いように思いますが、1GB契約です。

正直、1GBなんか3日で切れ、すぐに速度制限です。

速度制限がかかった時のストレスが半端じゃなかったのと、1GBに4470円っておかしくないか?という疑問が生まれ、格安SIMへの乗り換えを検討!

 

吟味に重ねた結果、フリーテルの「FREETEL スマートコミコミ+」プランに申し込むことにしました。

f:id:toyohisa-masuya:20170930191913p:plain

ここでは、1580円(税抜)とありますが、私は同時に機種「極2」も購入したので2580円(税抜)です。

次はなぜ機種も一緒に買ったのかは後述します。

 

FREETEL スマートコミコミ+」プランが便利すぎる理由

FREETEL スマートコミコミ+」プランには他の格安SIMにはない特徴がいくつかあります。

  • 10分間以内ならかけ放題
  • 一年間のみデータ通信量が3GB→5GBに
  • SNSが使い放題!LINEで電話し放題!
  • 「とりかえーる」が有能すぎる!

順番に説明します。

 

10分間以内ならかけ放題

FREETEL スマートコミコミ+」プランは10分以内の会話が全て無料です。

他の格安SIMは5分以内というところが多いので大きなメリットです。

 

1年間データ通信量が3GB→5GBに

f:id:toyohisa-masuya:20170930192212p:plain

契約一年目はデータ通信量が3GB→5GBに大幅アップします。

2GBが無料でプレゼントされるのは太っ腹ですね!しかも12ヶ月も!

 

SNSが使い放題!LINEで電話し放題!

f:id:toyohisa-masuya:20170930203631p:plain

FREETEL スマートコミコミ+」プランはLINE、TwitterFacebookInstagramなどのSNSのデータ使用量が無料になります。

SNSをよく使う私にはまさに神サービス!

 

「とりかえーる」が有能すぎる!

FREETEL スマートコミコミ+」プランには「とりかえーる」という最強のシステムがあります。

これについては、後で詳しく解説します。

 

乗り換えと同時に機種変更経緯とは?

私はこの乗り換えを気に機種変をすることにしました。

機種代込みになると「FREETEL スマートコミコミ+」プランは1580円から2580円(税抜)になります。

それにはある1つの事件と、新しい気づきがあったからです!

 

格安SIM会社の対応機種であれば、使っている携帯で契約することができるが・・・

フリーテルでは、通常の3GBプランは1580円(税抜)となっています。

格安SIMに乗り換える際、格安SIM会社の対応機種であれば、そのまま使っている携帯で契約することができます。

私は、auの契約時にはiPhone6sを使っていたので、当初はそのままiPhone6sを使おうと思っていました。

 

問題が発生!なんと使っている携帯がフリーテルで使えない!

しかし、ここで問題が発生しました。

フリーテルの回線はドコモになるので、au契約の私はSIMロック解除という作業を行う必要があります

しかし、私のiPhone6sはGHzの問題からなぜかSIMロック解除ができなかったのです。

 

この場合、SIMロック解除を行う方法は2つで、

の2つです

 

正直、どちらの方法も現実的ではありません。

前者は、新しい機種を用意する必要があり、お金もかかりますし面倒です。

後者は、携帯料金自体は安くなりますが、その後格安SIM会社に解約手数料を払う必要があるので、時間もかける上にお金もかかるので、乗り換える意味がありません。

要するに、この時点で格安SIMに乗り換える必要がなくなったのです。

 

 

私は、考えました。どうすれば納得がいくのかと!

フリーテル」が一番魅力的!だからできれば他の格安SIMにはしたくない・・・

 

そしてついに閃きました!

そうかっ!フリーテル」の機種を使えばいいのかっ!

 

ここで登場&大活躍「とりかえーる」!

f:id:toyohisa-masuya:20170930192912p:plain

ここで登場するのが、先ほど少し説明した「とりかえーる」というシステムです。

これは、フリーテルに契約し、フリーテルの携帯の携帯に機種変して利用1年以上経過したら、フリーテルの他の機種に無料で乗り換えることができるというシステムです。

今では、あまり知られていませんが、フリーテルは一時期iPhoneも扱っていました。

つまり、1年後iPhoneがリストに上がっていたら、無料でiPhoneに機種変更することができるのです。

 

「極2」に機種変しました!

f:id:toyohisa-masuya:20170930193115p:plain

そこで私はフリーテル「極2」に機種変することにしました。

フリーテルには多くのモデルあり、その中でもオススメとされているのが上記3機種です。

無料モデル(右)にすれば安くなりますが、スペックや口コミが微妙なのでより高性能の「極2」にしました。

 

「極2」に乗り換えるメリット

「極2」にすると携帯代が1000円上がり2580円(税抜)となります

しかし、1000円をプラスしてまで機種変をする価値はあります。

それは次の理由からです。

  • 純粋に性能が高い!
  • 数年は乗り換える必要がない!
  • 「とりかえーる」効果で将来の高性能機種が無料に!
純粋に性能が高い!iPhone7と同じくらい!

「極2」は2016年末に発売された高性能機種です。

10コアCPUを搭載しているので最小限のエネルギーで最大限のパフォーマンスが期待できます。

またカメラも1600万画素と超高画質です。

いろいろと機能が異なるところもありますが、iPhone7と同スペックと考えていいでしょう。

 

数年は乗り換える必要がない!

「極2」は昨年末に発売された高性能モデルなので、数年は乗り換える必要はありません。

私が持っていたiPhone6sのまま、au回線を使っている格安SIM会社に乗り換えることもできますが、iPhone6sはもう既に3年以上前のモデルなので、数年後に対応できなくなる可能性が高いです。

つまり、いずれは機種変をする必要があるということです。

となれば、今現在で最先端のモデルに乗り換えた方が長い目で見てもいいと思いました。

 

「とりかえーる」効果で将来の高性能機種が無料に!

「とりかえーる」というシステムがあるために、来年以降好きな機種に乗り換えることができます。

これは言わば、将来の高性能機種を先に買ったということです。

将来の高性能機種がいくらになるかはわかりませんが、今回のケースでは値上がり分1000円×24=24000円が将来の高性能機種の代金となります。

iPhoneの最新機種が将来的にフリーテルから出れば、最低80000円はするでしょうから、差額50000円ほど得をすることになります。

iPhoneが出なくても、来年以降フリーテル社の最新機種に即変更ができます。

 

 

フリーテル楽天に事業買収されたけど大丈夫なの?

さて多くの人が今フリーテルを契約するのは避けた方がいいと思うかもしれませんね。

それは楽天に買収されたからです。

フリーテルユーザーの個人情報は11月1日より楽天へ承継されます。

 

しかし、これによる影響はほとんどありません

公式サイトでフリーテルはサービスに大きな変更はないと言っています。

また、サービス自体の中止も心配ありません。

フリーテルの今後の経過は不透明ですが、フリーテルという会社が消えるということはありえないでしょう。

 

楽天に買収されたことによって考えられるメリットとは?

むしろ、フリーテル楽天に事業買収されたことにはデメリットよりメリットの方が多いと考えられます。

考えられるメリットは次の点です。

  • 会社としての信頼性が向上する
  • 格安SIM業界で2位になる
  • 楽天関連のメリットを享受できる

会社としての信頼性が向上する

フリーテルは今まで、「プラスワン・マーケティング」という企業が運営を行ってきました。

しかし、破格のサービスや広告費、新機種の開発にお金を費やしすぎた為に多くの負債をかかえていました。

この負債は楽天が肩代わりするようです。

また、事業も楽天に継承されるので、信頼性が向上します。

 

格安SIM業界で2位になる

楽天モバイルフリーテルのユーザー数が加わることで、楽天格安SIM業界でNo2となります

フリーテルの弱点は、店舗数が少ないのと認知度が低かったことです。

フリーテルの実店舗は関東が中心となっています。

今後は関西地方にも付録普及する足がかりができたと考えられます。

 

楽天関連のメリットを享受できる

楽天モバイルでは楽天ポイントがもらえるなど、様々なキャンペーンが行われています。

楽天と業務継承すれば、このようなサービスがフリーテル内でも受けられるようになる可能性があります。

つまり、フリーテル楽天のお得なサービスが加わる可能性があるのです。

 

まとめ

個人的に、フリーテルに乗り換えるのは今がチャンスと思っています。

というのもフリーテルユーザーの個人情報が楽天へ承継される11月1日以降、フリーテルが現在のサービスをそっくりそのまま継続するかどうかはわかりません。

値上げやSNS無料サービスが消えるかもしれません。

楽天に継承されてもサービスは利用できると言及されていますが、サービスそのものが変わらないとは言及されていないのです。

 

しかし、今契約すれば状況は変わってきます。

契約中の人のサービスを変更することは信用度に関わってくるために、恐らく変更はできないはずです。

 

この記事が参考になったのなら幸いです。